[スペイン旅行]バルセロナとマドリードでの交通手段

旅するふたり≪海外編

スペインでの移動や観光について

ミッション

  1. 日本から飛行機でスペインの「バルセロナ・エル・プラット空港」に行き、入国します。
  2. 空港からホテルへの移動手段
  3. バルセロナからマドリードへの移動手段
  4. マドリードでの交通手段

※今回、初心者の私が使用する予定(使用した)交通手段であり、一般的な方法かは不明です。

エアロバス

バルセロナ空港と中心地を結ぶ、高速バスです。
時間:25分~35分
料金:片道5.9€、往復10.20€。往復チケットは90日間有効
自動券売機でチケットを購入できます。

バルセロナの地下鉄

地下鉄はゾーン1から6に分かれており、区分によって運賃が決められています。
サクラダファミリアなどの主要スポットはゾーン1。空港はゾーン4。

地下鉄の路線は全13路線あります。
地下鉄の異なる路線の乗り換えは1枚のチケットで75分以内なら同じ乗車券でいけます。

空港と中心地を結ぶ「L9S」路線では、1日券か空港路線チケットじゃないと使えません。
空港と中心地の移動はシャトルバスがおすすめです。

チケットについて

  • Single Ticket…チケット1枚で、75分以内ならバスなどに乗り換え可能(2.4€)
  • Airport Ticket…空港と中心地を行き来するチケット(5.15€)
  • T-dia card…利用開始から24時間有効な1日券(10.5€)
  • T-casual…1人で使える10回券(11.35€)
  • T-familiar…複数で使える8回券(10€)

チケットの購入方法は地下鉄やバス停に設置してある自動券売機で購入できます。

  1. 自動券売機を見つける(赤いものが多いが、白や青もある)
  2. 画面にタッチすると初期画面が表示される
  3. 右下のイギリス国旗のマークを押すと、英語の設定になります
  4. 購入したいチケットを選択
  5. 購入枚数を選択
  6. 「Confirm」ボタンを押して、支払いへ
  7. チケットが発券される

スペインの新幹線(バルセロナ→マドリード移動)

Renfe(レンフェ)によって運営されている高速鉄道を使います。

アヴェ(AVE)と呼ばれる、新幹線の乗車券はオンラインや駅の窓口、自動券売機で購入できます。
全席指定席なので、満席になると乗車できません。

簡単な手荷物検査があります。40分前までには到着してると安心です。

今回は、バルセロナ・サンツ駅→マドリード・アトーチャ駅での便を使う予定です。
時間:約2時間30分~3時間
料金:1,900~15,000
(早期購入割引があります。←割引率がかなり大きいので早く買うべきです)

こちらのサイトから予約しました。

Renfe | Billetes de tren Ave, Avlo al mejor precio sin comisiones
Billetes de tren baratos Ave, Avlo low cost, ofertas y descuentos sin comisiones garantizado ✓Horarios e información de Media Distancia, Cercanías.

マドリードのバス

マドリード市交通公社(EMT)が運営するバスを使って移動します。
4~15分間隔で運行しています。
Google mapで行き先を調べると、バスの番号が案内されます。

バスの切符は運転手さんに現金を渡す方法で買いました。バスの片道切符は一律1.5€です。
24時間運行している「エアポート・エクスプレス・バス(Exprés Aeropuerto)は5€です。

乗り方

  1. バス停でGoogle mapが案内するバスを待つ
  2. バスが来たら前方の扉から乗り、運転手さんに1.5€渡す
  3. レシートを発行してくれるので受け取って席に座る
  4. 降車場所の案内が出たら、「STOP」ボタンを押す
  5. 後方の扉から降りる

タクシー

バルセロナ:黄色と黒色のタクシー
マドリード:白のタクシー
個人タクシーですが、政府からライセンスを購入しているため料金は全て統一されているようです。

日本のタクシーのように、メーターで測ってくれるので明朗会計です。
ドアが自動じゃない以外は日本のタクシーと変わりません。

街での移動は配車タクシーが最高

  • FREE NOW
  • Uver
  • Cabify

Wi-Fiがあるところで事前に登録してください。

通常のタクシーよりも値段がお得になりますし、先払いで会計のやりとりが省けるので楽です。

調べたときと使った後

結局ほとんどタクシー移動しました。かなり快適でした。
英語が通じなくても、Google mapを見せて行き先を伝えました。
流しのタクシーを使うことが多かったですが、運転手さんによって道が違うので値段がまちまちでした。
配車アプリを使い始めたら、値段もお得だし、行き先も理解してくれて楽でした。

マドリードでは、地下鉄や列車に挑戦しました。
地下鉄はSUICAのようなカードを買って、チャージするシステムだったのですが、買い方がよく分からないかったので諦めました。
列車もチケットの買い方が分からなかったのですが、窓口で英語が通じてなんとか買えました。
駅内が広くて迷いました。案内表示は基本的にスペイン語です。

中心部にホテルを取っていると徒歩圏内で観光できたり、タクシー移動もしやすいと感じました。

Follow me!

コメント

PAGE TOP