マルタ留学!日本の家電はそのまま使える?

マルタ

マルタのコンセントの形状

コンセントはそのまま使える?

マルタはBF(G)タイプ、日本はAタイプ

BFタイプ…3つの穴が三角形に並んでる

Aタイプ…縦に長い穴が2つ並んでる

変換プラグが必要

マルタのコンセントに変換プラグを差し込んで、日本のコンセントを差せば、充電器など問題なく使えます。

BF ⇔ A の簡易タイプの変換プラグもあれば、いろんなタイプの規格で対応できるマルチタイプもあります。

海外旅行に頻繫に行くのであればマルタタイプを買うのも有りですね。

「カシムラ」さんというメーカーのものが種類が多いです。

家電量販店やネットで購入できます。

マルタの電圧

電圧が違うと使えないの?

マルタは230V、日本は100V

100Vは世界で最も低く、日本でしか使われてないようです。

変圧器を準備する

家電の消費電力をチェックし、3倍カバーするものがあると安心です。

こちらも家電量販店やネットで購入できます。

220‐240V/100Vで変換できるものを選びましょう。

特にヘアドライヤーは電力消費が大きいので、その大きさに耐えられずに電力器や製品が故障する事態もあるので注意が必要です。

熱を発する機器は現地対応のものしか使わない方がよさそうです。

変圧器が必要ないもの

100V~240Vで作られており海外規格に対応できる可能性が高い商品があります。

アダプタ、コンセント、説明書などで確認しましょう。

  • デジカメ
  • パソコン
  • スマホ

※メガネケーブルが125Vの場合は変圧器必要

変換プラグや変圧器がないときは?

マルタの電気屋さんでも手に入りますが、日本のものは種類がない、高いと思った方がいいです。必要であれば出国前に用意しましょう。

また、現地で家電本体を購入するのも手です。

ドライヤーなどの電力消費が大きい家電は変換プラグや変圧器を用意するだけでも5,000円以上はするので、購入するのがオススメです。

購入時は「BFタイプ」のコンセントのものを買うのをお間違えなく。輸入品が多いため、注意が必要です。

これを買いました。

パソコン、スマホ、カメラだけ

私たちが持ち込む家電用品はパソコン、スマホ、カメラだけでした。

こちらの機器本体は100‐240V対応しているため、変圧器は不要でした。

ホテルでは電源がUSBタイプもあり、Apple製品はそのまま差し込めました。

メーカー:カシムラ さんで全部揃えました

①パソコンと電源を繋ぐメガネケーブル

電源ケーブル 3ピン変換プラグ付 – kashimura

②タコ足配線

国内・海外兼用電源タップ Aタイプ AC4P USB2P 3A WH 1.2m – kashimura

③変換プラグ

海外用変換プラグ ブルー – kashimura

この3つだけです。サイズもコンパクトだし、マルチタイプなのでどこの国へ行くのにも使えます。

Follow me!

コメント

PAGE TOP